オーストラリア
PR

【ワーホリ】決めること・準備すること

nozomihairmake
記事内に商品プロモーションを含む場合があります



こんにちは

nozomii (@nozomii_c)

です。


学生として長らくオーストラリアに滞在していましたが、最初はワーホリでオーストラリアに行きました。


ワーホリ行くまでに決めることたくさんあるよね。






始めてのワーホリで

決めること・準備すること

をまとめていきます。






広告

ワーホリとは


ワーホリとは

ワーキングホリデービザ /working holiday visa

と呼ばれるビザです。


主な条件
  • 年齢 : 18歳~30歳
  • 期間 : 1年間 (例外あり)
  • 国 : 日本とワーキングホリデー協定を結んでいる国





手続き次第で延長可能な国

もあります。


例えばオーストラリアだと、決められた期間ファームで働くとセカンドビザやサードビザの申請が可能です。





主な特徴
  • 就労可能
  • 学校に通うことも可能 (期間が決まってる)





学生ビザと違い

だいぶ自由のきくビザなので


  • 旅行する
  • たくさん働いてお金を貯める
  • 学校に通う
  • 何もせずにのんびりする


など

好きなことを毎日して過ごせる

最強のビザです。






ワーホリ準備


決めること


  • 学校や滞在先





ワーホリで行く国

を決めます。



国によって

細かい条件が

違ってきます。


気になる国を

いくつか調べてみると

いいと思います。


国によっては、人数制限があるところもあります。



自分に合いそうな国が見つかるといいね。






学校・滞在先


①学校


学校に通う/通わない

によって

費用、滞在先、生活

が大きく変わってきます。




語学学校に通う場合


  • ワーホリ期間内に語学学校に通う
  • ワーホリ期間外に他の国で語学学校に通う


の2パターン

があります。




ワーホリ期間外に

他の国で語学学校に通うと

ある程度語学力がついてから

ワーホリが開始出来きます。


ワーホリ前のフィリピン留学なんかが有名ですね。


安いし、マンツーマンの所も多いみたいだね。






②滞在先


学校に通う/通わない

によって

滞在先のレパートリーも

だいぶ変わってきます。



学校に通わない場合
  • バックパッカー
  • シェアハウス
  • ホームステイ



ワーホリ期間内に学校に通う場合
  • バックパッカー
  • シェアハウス
  • ホームステイ
  • 学校のスチューデントハウス (学生寮)
  • 学校提携先のホームステイ




私は自分で最初の滞在先を見つける自信がなかったので、最初の数週間だけ学校に通ってスチューデントハウスに滞在しました。







準備すること


  • 費用の準備
  • パスポート・ビザの手配
  • 学校・滞在先の手配
  • 航空券の手配
  • 海外旅行保険加入
  • 歯の治療
  • 役所関係・国際免許証などの準備
  • 荷物の準備






費用


学校、滞在先、仕事をすぐ始めるか

などの詳細によって

費用は大きく変わってきます。



いろいろ決めていくと

だいたいの費用の計算が出来ますが

とりあえず

ワーホリに行くと決めた段階から

少しずつワーホリ貯金を始めると

いいと思います。






パスポート・ビザの手配


①パスポート


パスポートの期限を

確認します。


ワーホリビザ申請時にパスポートの有効期限が6ヶ月未満の場合、新しいパスポートに更新してからビザ申請する


ワーホリ期間中に

パスポート申請した場合、

ビザ発給国に

新しいパスポート番号を報告

しないといけません。


ワーホリ期間中にパスポートの申請すると少し面倒くさいので、パスポートの有効期限が6ヶ月未満だったらとりあえず更新しておくといいと思います。






②ビザ


パスポートの期限が確認出来たら

ビザの手配です。



渡航先によりますが

3ヶ月前までには手配しておく

といいと思います。






学校・滞在先の手配


先に決めておいた

学校や滞在先の手配をします。



とりあえずバックパッカーに滞在する

という方は

現地に到着してから手配するのも

可能です。






航空券の手配


1年後

どこの空港から帰国するのか

想像もつかないので

【片道航空券】

がおすすめです。










海外旅行保険加入



大きく分けて

3パターン

になります。


  • 日本で加入する
  • 海外で加入する
  • クレジットカード付帯の海外旅行保険を使用する



  • 海外で加入する場合、価格は安いが日本語ではない
  • クレジットカード付帯の海外旅行保険を使用する場合、裏技が使えるカードを複数持っていないと1年間カバーできない




コストは1番かかるけど1番安心できたので、私は日本で海外保険に加入していきました。


物品の破損、盗難、病院などなど、ワーホリ時代は海外旅行保険に何度もお世話になったね。






歯の治療


海外旅行保険に加入しても

歯の治療は適用外

です。



渡航前に

歯の治療は終わらせておく

といいと思います。



虫歯が悪化してしまったけど治療費が高いので、歯の治療をするために日本に帰国した友達もいました。







役所関係・国際免許証などの準備


  • 海外転出届
  • 国民年金
  • 国民健康保険
  • 運転免許の有効期限確認
  • 国際免許取得
  • 水道
  • 電気


海外にいる間の国民年金の支払いは自分で選べます。




ポイント
  • 役所手続きは出発2週間前から可能
  • ワーホリ中に免許の有効期限が切れる場合、事前に更新しておく




運転免許証の有効期限が1年未満の場合、国際免許証を発行してもらえません。

事前に更新しておきましょう。







荷物の準備


季節外のものを購入するときは

ネットで探したりしないといけないので

少し時間に余裕を持って準備することを

お勧めします。






エージェント


いろいろ書きましたが

全部自分でやるのは大変

だと思います。


エージェントを通すと


  • 相談にのってくれる
  • 現地の情報を教えてくれる
  • いくつかの手配を代行してくれる


など

心強いサポーターに

なってくれます。



私もエージェントにほとんどやってもらいました。


エージェントの方が教えてくれて自分で調べることが減るから、時間の節約になるよね。










まとめ


では

ワーホリ楽しんできてください。





ご質問等ございましたら

こちら

からお問い合わせください。



記事URLをコピーしました