オーストラリア
PR

【学生ビザ】私の語学学校

nozomihairmake
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは

nozomii (@nozomii_c)

です。




私は

最初の1年はワーホリ

残りの5年間は学生として

6年ほどオーストラリアに

滞在しました。



そのうちの2年間は

語学学校に通っていました。





今日は

私の通っていた語学学校について

まとめていきます。



広告

学生ビザ


学生ビザ (sutudent visa)

とは

“学生としてこの国に滞在します

というビザです。



学生なので

もちろん学校に通います。


そのため

学生ビザの申請の際には

学校からの証明書

が必要になります。





学校の種類


  • 語学学校
  • VETコース (Vocational Education and Training)
  • 大学
  • TAFE



VETコースとは

実践的な専門知識を学ぶコースで

日本の専門学校のような学校です。



TAFEとは

州立の高等職業訓練専門学校

です。


  • 専門コース
  • イングリッシュコース


があり

90%以上が現地のオーストラリア人

です。



海外からの学生だと大学とTAFEはお値段お高めです。





期間


学校に通う期間によって

学生ビザの期間が決まります。



通うコースの期間

ホリデーの期間

||

ビザの期間



語学学校は、週単位で期間を決めれる学校がほとんどだと思います。



その他のコースは、ほとんどの場合コース期間があらかじめ決まっているね




ホリデーは


  • 学校からのホリデー
  • 政府からのホリデー

の2点が

自動的に含まれます。






学生ビザのルール


学生ビザを維持するためには

いくつかルール

があります。


学生ビザ維持のルール
  • 20時間 / 週の授業時間
  • 80%以上の出席率
  • 労働時間は24時間 / 週まで

※ルールは移民局によって頻繁に変わります。必ず移民局のHPで最新の情報を確認してください。




オーストラリアは

規定労働時間内であれば

学生ビザでも労働可能

です。



自分で学費や生活費の足しを稼ぎながら学校に通えます。






私の通っていた語学学校


私の通っていた語学学校は

サーファーズパラダイス

にあります。



教室から海が見える学校でした。





学校内は母国語禁止

なので

学校にいる間は

基本的には英語のみの生活

です。





コース


※2020年時の情報です。参考までにご覧ください。


ジェネラルイングリッシュ (昼)-エレメンタリー
-プレインタミディエイト
‐インタミディエイト
-アッパーインタミディエイト
‐アドバス
ジェネラルイングリッシュ (夜)同上
アイエルツアイエルツ
ケンブリッジケンブリッジ





スケジュール


※2020年時での情報です。参考までにご覧ください。


私はジェネラルイングリッシュの昼コースに通っていました。



ジェネラルイングリッシュ (昼)

2日+半日/週




‐ 1日学校の日

授業①7:45 – 10:00
プチブレイク10分
授業②10:10 – 12:00
ランチ30分
授業③12:30 – 2:40
プチブレイク10分
授業④2:50 – 4:30




– 半日の日

授業①8:00 – 12:00




スケジュールは

学校によって様々です。



学校によっては

3日+半日/週 

で1日あたりの授業時間が短かいところもあるみたいです。





授業


授業の内容は

  • リーディング
  • スピーキング
  • リスニング
  • ライティング
  • 文法


日本と同じです。



大きな違いは

【全て英語で習う】

というところです。



先生の説明も教科書↓↓も、もちろん全て英語です。







授業はこんな感じ↓↓です。









アクティビティー


週末はもちろん、平日もたくさんのアクティビティがありました。



  • フリーバーベキュー
  • フリーピザ
  • ヨガ
  • ビーチバレー
  • 観光地巡り

などなどたくさんあったね。














クラスメイト


私の語学学校は


  • スペイン語圏 (スペイン、コロンビア、アルゼンチン etc)
  • ブラジル


からの留学生が多かったです。




カメラを向けると

こんなに陽気なスペイン人↓↓







ワーホリ中に数週間だけ通ったバイロンベイの学校は

  • スイス
  • オランダ

などのヨーロピアンが多かったです。



学校や学校のある地域、あとは時期によっても学校にいるナショナリティーが変わってくるね。





私のエージェント


エージェントとは

学校と私達の間に入って

  • 学校の手続き
  • 学校とのやりとり
  • 学生保険
  • 何か問題があったときの対応


など

してくれる方達です。




私はいつも

【Student Solutions Alliance】

でお世話になっていました。



本当に何から何までたくさんお世話になったね。




Student Solutions Alliance

住所Suite 4, Level 2, 34 Orchid Avenue,
Surfers Paradise, QLD, 4217
Emailinfo@studentsolutionsalliance.com.au
電話番号07 5661 8940
0433 816 338




現在は完全予約制なので、気になる方は連絡してみてくださいね。






まとめ





個人的には

語学学校に通っているときが

オーストラリアの6年間の中で

1番楽しかったです。



ちなみに

1番印象に残っていることは

スケボーやキックボードで通学する人が

たくさんいることです。



教室の後ろの壁にスケボーが5本くらい立てかけてあったときは感動しました。



折り畳みや電動のキックボードの人もいたね。




あわせて読みたい
【学生ビザ】申請にかかった合計費用
【学生ビザ】申請にかかった合計費用






ご質問等ございましたら

こちら

からお問い合わせください。



記事URLをコピーしました